トルコリラはハイリターンだがハイリスク

トルコリラは高い金利だけをみると、とても利益を得られそうで魅力的な外貨にみえます。確かにその通りではありますが、情報収集とリスク管理をきちんとしないとハイリスクを背負う危険性があります。

ハイリスクの要因はいくつかありますが、FXにはリスクオフとリスクオンがあり、トルコリラはリスクオン通貨に分類されます。

このリスクオンとはなんでしょうか?

経済が安定している状態だと、「今ならたくさん取引しても失敗しないかもしれない」と、取引に対して積極的になる傾向があります。
それにより、今までより大きな利益を求めてその分リスクを取るようになるため、リスクオンと言われています。
このリスク通貨は主に発展途上国の通貨が多く、外貨を集めるために金利を高く設定している傾向があります。

そのため、少々の危険は承知の上でハイリターンを狙う取引がされる傾向があるようです。

従って、トルコリラはリスクオン相場ではハイリターンが見込めますが、相場を見誤るとハイリスクを負う可能性のある通貨といえます。