FXにまつわる噂話の真実

FXにまつわる噂話の真実について記事を更新するカテゴリです。




8割が負け組説の真相その2
相場は上と下のどちらかにしか動きません。これを丁半ばくちに例えると、実にシンプルです。上だと思えば買い、下だと思えば売りからエントリーをして、外為のことをほとんど知らなくても2分の1で勝ち負けが決まります。2分の1で勝てるギャンブルだと思うと勝てそうな気がする
マーチンゲール法は果たして通用するか?その1
前回までFXは勝率2分の1の丁半ばくちのようなものであるという噂話を検証してきました。 勝率2分の1というのは数字のマジックのようなものだと述べましたが、相場が上か下かどちらかにしか行かないのは事実なので、単純にそれを勝敗とすると、ギャンブルの世界にある
マーチンゲール法は果たして通用するか?その2
前回に続いてFXにマーチンゲールの法則を取り込んだ必勝法の考察です。マーチンゲールの法則自体はギャンブルの世界でポピュラーな存在で、その有効性もある程度立証されています。 ただし、ネットカジノでマーチンゲールを活用すると不正行為と見なされてアカウントが凍
マーチンゲール法は果たして通用するか?その3
前回はFXにマーチンゲールの法則を採り入れて10回シミュレーションをした結果をご紹介しました。今回はさらに乱数分布の偏りをなくすために、シミュレーション回数を増やしてみます。まずは、100回シミュレーションの結果です。 1回目は最大累積255ロット、最大
売買システムのグレーアウトその1
FXの売買システムは実によくできていて、リアルタイムに値動きを追いながら瞬時に注文を出すことができるようになっています。以前はWeb上で操作するシステムが多かったのですが、今ではリッチクライアントといって専用のソフトをインストールすることで売買ができる取引会社
売買システムのグレーアウトその2
最近のFX投資家は短期売買がメインで、スキャルピングを主な投資スタイルとしている人も珍しくありません。そのため、FX取引会社も大っぴらにスキャルピングを禁止するのも難しく、事実上黙認している状況です。 ただし、それは表向きの話かも知れません。表向きには「
<< 前ページ | 1 | 2 |