FXで大儲けしている主婦がいる?

FXが以前とは比べ物にならないほどメジャーな存在になると、それに伴ってさまざまな噂話が飛び交っています。その中には真実もあればデタラメもあるので、今回からそれぞれの噂を検証してみたいと思います。

その1回目として、誰もが一度は思ったであろう疑問にお答えします。それは「何億円も稼いでいる主婦」の存在です。

FX取引会社の広告に登場する場合もありますが、それ以外にも自宅でFXをやっているだけで何億円も稼いでいる主婦がいて、その人の所得が税務署に指摘されて巨額の追徴課税が来た・・・という噂話を聞いたことはありませんか?

この話については、一部が事実です。そして、残りは話に尾ひれがついているだけでデタラメです。この手の話が飛び交う背景には、「ごく普通の主婦がFXで大儲けしている」というイメージづくりの必要性があったのだと思います。「普通の主婦」というのがミソで、そんな人でも大儲けできるのだから、あなたにもできますよ!というロジックです。

この話は一部真実で、本当にFXで大儲けしている主婦が税務署から追徴課税されたという事件がありました。この時には同時に自宅でFXをやっていたお爺ちゃんも高額の追徴を食らっているので、当時はこのような感じでFX長者が続々と誕生していたことが分かります。

しかし、これは昔話です。税務署から指摘を受けたFX長者というニュースはこの時期を境にほとんどなくなり、今ではそんな人の存在も都市伝説となりました。

しかし、今でもなお「ごく普通の主婦がFXで年収〇〇万円!」という見出しの記事や広告の類を頻繁に目にします。そんなに「ごく普通の主婦」に稼いでほしいのかと思いますが、今流れているこうした情報は眉唾物であると思って良いでしょう。

FX自体の環境も大きく変わったので、当時のように簡単に大勝ちできるような相場展開があまりなくなってきています。それもあって、FXには過大な期待は抱かないようにしましょう。