JFXその3 スキャルピング大歓迎!


スキャルピングとは、超短時間にわずかな利益を出しながら高速に取引を繰り返すトレード手法です。スキャルプ(=皮膚)を薄く剥くということから、スキャルピングと呼ばれています。

サーバー能力が向上して高速売買が可能になってきた今では有力なトレード手法のひとつとして知られていますが、これは非常にFX取引会社泣かせです。なぜなら、1つの注文を処理するごとにサーバーの能力を食うため、それが短時間に大量に繰り返されるとサーバーの負荷が増大するからです。

そのため、海外はともかく日本国内のFX取引会社はスキャルピングをあまり推奨しておらず、短時間の高速売買に一定の制限を設けているところもあります。特にスプレッドをかなり狭くしている取引会社の場合はその分手数料収入が減るのでサーバー増強に回すことができず、スキャルピングに不向きだとされています。

スキャルピング禁止とうたっているわけではないものの、約定率が低いためにスキャルピングをしようにも中々注文が約定しないということもあるでしょう。

JFXのMATRIX TRADERは公式にスキャルピングを推奨しており、これは国内ではかなり異色の存在です。これが明言できるのは、サーバー能力がずば抜けて高いからです。