DMM FXその4 モバイル版はスリッページに注意


IT企業が提供するFXサービスなので、DMM FXはモバイル対応も充実しています。

スマホを使って取引をすることは以前ではあまり考えられないことでしたが、今やすっかり定着した感があります。

iPhoneやAndroidなど日本国内で流通しているスマホでは一通り使える環境が整っています。

しかし、DMM FXのスマホ版には色々と悪い評判も聞かれるので、バランスを取る意味でそういう評判について検証してみましょう。

ただでさえ滑りやすいと言われているDMM FXなので、それがスマホになるとさらに滑りやすくなるというのが、もっぱらの評判です。

これについては、スプレッドを業界で最も狭い水準に設定しているため仕方ない部分もあると述べました。

スマホとなると端末の能力や電波状態に依存する部分が大きくなるので、さらに滑りやすくなることは事実のようです。

一般的にFXのスリッページは投資家にとって不利な方向に滑りやすいと言われており(つまり業者が儲かる方向に滑る)、そこから業者に対する不信を抱く人も少なくありません。

DMM FX自身もこの点については認識しているようでサーバーの増強やアプリのバージョンアップで懸命に対応しているそうなので、今後は改善していくかも知れません。